クラブ・サラリフィットは
サラリフィットを大好きな女性たちが
サラリフィットの魅力を語り合うオトナの社交場です。


CLUB SALARIFIT
SPECIAL INTERVIEW
Vol.9
北川 千晴
Chiharu Kitagawa

サバイバルゲームに
アースカラーを
防蚊効果がホント
待ち遠しいです

北川千晴さん

 
舞台を中心に、雑誌モデルやMCなど活動中。
テレビ「お願いランキング」「相棒ten」雑誌「月刊Gun」「サバゲーファン」
「1日1分「うしろ肩」を回すだけで誰でもやせられる! 」など出演多数。
趣味はピアノ、散歩、読書
●アメーバブログ「きたがわちはるのブログです。」 http://s.ameblo.jp/chi-kitagawa/
●Twitter @chi_kitagawa
●Facebook https://m.facebook.com/chikitagawa
 

インナーで汗を吸い取り大助かり

 
もともとサラリフィットは、吸汗性に優れているという点で、
サウナスーツのインナーとして開発されたと聞きました。
確かに夏の猛暑の撮影も、これをインナーに着ていれば、汗を吸い取ってくれて大助かり。
ハンカチやタオルをたくさん使わずに済みます。
サバイバルゲームの仕事を受けるようになってから、迷彩服を着たりエアガンを持つシーンがよくあります。
自然色を使ったニットはなかなか見つからないので、このグリーンカラーはヘビロテです。
顔色をキレイに色白に見せてくれる効果もありますし、清涼感は人の印象に大切です。
さすがに迷彩服で電車には乗れませんが、サラリフィットなら1枚でOK。
迷彩服の上だけ脱いで移動すればいいので、着替えの手間も省け、役者の仕事に大活躍です。
 

待ち遠しい防蚊加工

 
撮影の場所によっては公園の林の中のような、虫がいるようなところにも行かなくてはなりません。
近いうちに、防蚊加工のサラリフィットが製品化されると聞いたので、待ち遠しく思います。
いったん虫や蚊に刺されると、跡が残りますし、そこを日焼けしたら取れるのに時間がかかりますから。
また虫刺され止めは、独特のニオイもあり、苦手な人もいるようです。着るだけで予防になるなんて朗報ですね。
散歩が趣味なのでオフの日はいろいろなところを散策しています。
曇りだからと侮っていたら、歩いているだけで日焼けした苦い経験があるので、
これからは近くに出かけるときもサラリフィットで、虫や日焼けから肌を守る習慣を身につけたいと思います。